時を超えて

アンティークのテーブルの引き出しの中から、ひょっこりこんな物が出てきました。繊細なタッチで細かく描かれた絵。色も鮮明で、夫人の表情までも読み取れます。実はコレ、フランスの新聞なんです。 1894・1・15 (月)まさか海を越え2011年に日本に、大阪に来るとは思わなかったでしょうね。思わぬアンティークの出会いに心が踊ります。紙自体貴重な時代だからこそ、この紙に込められて想いは特別な物だったのでしょう。改めて...続きを読む >