ガラスドーム

フランスで見つけたガラスドームも入荷。フランスではナポレオングローブと呼ばれ、ナポレオンⅢ世時代1850年代から20世紀初期まで多く造られていました。木製の土台に高さのあるガラスドームが付いていて写真の様に好きな物を入れてガラスの中の小さな世界を楽しむ事が出来ます。元々は中にオブジェなどを飾っていた物で、結婚のお祝いなどを入れた物はグローブドマリアージュとも呼ばれている物もあります。大きさも様々あり、今...続きを読む >