壁紙

阪急百貨店で開催中のウィリアム・モリスと英国の壁紙展を見に行ってきました。唯一撮影OKだったコーナー見覚えのあるような家具が並んでいましたが、似たような家具でも壁紙が変わるとずいぶん印象が変わりますね。「部屋に何を置くにしても、まず壁をどうするか考えよ。壁こそが家を本当の住まいにするからだ。何を犠牲にしても壁を優先させなければ、いかに高価で見映えのする家具を置いても、その部屋は間に合わせの下宿屋のよ...続きを読む >