エピファニー

今日は、フランスでエピファニー(公現祭)と呼ばれるカトリックの祝日。最新号の新聞でも取り上げましたが、東方の三博士がキリストを拝むためにやってきたことを記念する日で、フランスでは「ガレット・デ・ロワ」という伝統的な焼き菓子を食べる風習があります。切り分けたケーキの中には、フェーヴと呼ばれる小さな陶器の人形が入っており、それを引き当てた人がその日の王様になり、祝福されるというもの。最近は日本でもガレッ...続きを読む >