家具の梱包

今日は、家具の梱包についてのお話です。

これまで、家財宅急便で配送する場合、
商品の梱包を運送会社に一部委託しておりましたが、
今後は、全ての商品を当店で責任を持ってしっかりと梱包した上で
運送会社に引き渡し、お客様の元へお届けさせていただきます。

また梱包は、環境保護のためリユースダンボールを
使用させて頂いておりますが、ご理解ご協力のほどお願いいたします。

どんな梱包方法で届くのか、
具体的にチェアを使ってご紹介させていただきますね。
1点1点異なるアンティーク商品ですので、
すべて同じ方法ではなくそれぞれの特徴に合わせた梱包をさせて頂きます。

まずは、商品に傷がつかないよう全体を緩衝材で覆います。
梱包2
装飾のあるものや、繊細なものはさらに補強をしていきます。

次に、巻ダンボールを2重にしてぐるりと巻きます。
梱包3

脚元は、ダンボールをそれぞれのサイズに合わせてカットし、
しっかりと保護します。
梱包4
繊細なものや重量のある家具の場合は、
下にコンパネを敷いて、さらに強度が出るように補強します。

最後に、ダンボールを1枚挟んで結束バンドで固定します。
梱包6

以上で、梱包は完了ですが、
商品によっては、写真や注意書きを貼り付けるなど、
ドライバーさんに荷物の中身を理解していただき、
大切に扱ってもらえるように努力しています。
梱包1

梱包や配送のことでご不明な点がある場合は、いつでもお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する