パピエマシェ


今日は朝から雨がしとしと降ってましたね。
私は今年に入って初の、レインブーツで出勤しました。
最近はレインブーツに見えないものも多く出ているので、
いろんなところに履いていきやすくなった気がします。

今回は、まだまだアンティーク初心者である私が
*Midiで触れ合ったアンティークについてお話したいと思います。

Webショップでも最近追加されていた、黒色に金彩の模様が美しいパピエマシェ。
1725年頃から作られ始めたもので、当時人気だった東洋の漆食器を再現したもののようです。
紙に水や膠、塩などを混ぜて型に入れ圧縮し、乾燥や焼き上げたりする技法で作られていました。
初めて見た時は、一体素材は何で出来ているんだろう、とじっくり観察してしまいました。
一目では紙と分からないほど丈夫なもので、家具なども作られていたようです。
*Midiで取扱いのあるものはナポレオン3世時代のものが多く、美しいフォルムと金彩で作られる優雅な模様が特徴的です。
実物もとても素敵なので、良ければ店頭でも見てみてくださいね。


それでは本日追加したアイテムを紹介いたします。

天板にマーブルストーンが使用されたシックな3面ガラスキャビネット
アンティークキャビネット

背もたれの美しい曲線と繊細な装飾が魅力的なフレンチチェア
バルーンバックチェア

クリスタルが煌めく、上品でエレガントなデザインのケージ型6灯シャンデリア
ケージ型6灯シャンデリア

すっきりとしたシンプルなフォルムで洗練された美しさを感じるカットガラスミラー
カットガラスミラー

早くもSOLDとなってしまった、フリルが可憐なガラスシェードテーブルランプ
アンティークテーブルランプ

ナチュラルな色味のベースにブラックペイントがアクセントになったソーイングボックス
アンティークソーイングボックス


明日も店頭にてお待ちしております。

miya
miya

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する