大阪のイギリス

先日ふらりとかわいいカフェに行ってきました。

ブリティッシュ感満載で
本当にイギリスまでやってきたかのような気持ちになれるお店。
北浜レトロ
インテリアもとても可愛らしく、
花柄のテーブルクロスにバルーンバックチェアがずらり。

イギリスのバルーンバックは、
フランスのものと比べて少しラインが太く、
濃い色のものが多いですが、
クラシカルで可愛い雰囲気。花柄とも良く似合います。

実用されているコーナーチェアもいい雰囲気でした。

本場さながらのスコーンやケーキ、紅茶もおいしいので度々通いたくなるお店。
いつかここでアフタヌーンティーをするのが夢です。

では今日も追加したアンティークをご紹介しますね。

リボンモチーフが可愛いフランスのアンティークチェアを2脚
フレンチ チェア
イギリスものを見たあとだと、フレンチチェアはより繊細に感じられます。
それぞれに、らしさと良さがありますね。

大きなサイズ感で空間の主役になるフランスのガラスキャビネット
アンティーク大型家具

お庭作りのアクセントになるアンティークプランター
アンティークプランター

ガラスとシルバーの組み合わせが素敵なアンティークピッチャー
アンティークピッチャー

昨日に引き続き、エタンの雑貨スーピエール
スーピエール

フランス・ナポレオン3世時代のハットスタンド
アンティーク店舗什器

最後に、小さなサイズ感がかわいいガラスシェードランプ
アンティークランプ

フレンチ系の大好きなカフェもいろいろありますが、
マイベストな「大阪のフランス」も考えておきますね。

yui
yui


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する