時を超えて

アンティークのテーブルの引き出しの中から、
ひょっこりこんな物が出てきました。
アンティーク 家具

繊細なタッチで細かく描かれた絵。
色も鮮明で、夫人の表情までも読み取れます。
midi 大阪

実はコレ、フランスの新聞なんです。
 1894・1・15 (月)
まさか海を越え2011年に日本に、
大阪に来るとは思わなかったでしょうね。
Antiques *Midi

思わぬアンティークの出会いに心が踊ります。
紙自体貴重な時代だからこそ、この紙に込められて想いは
特別な物だったのでしょう。
アンティークス ミディ

改めて時の長さと、アンティークの魅力を再確認しました。
やはり、歴史ある物は今の物にはない魅力が詰まっています。

素敵なサプライズ!
大切にこちらも保管したいと思います。


今日も沢山家具等追加しています。
Webも覗いて下さいね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する